イベント詳細

腹臥位ハンズオンセミナー(日本集中治療医学会公認)   2019年08月02日(金)

【目 的】
Severe ARDS患者に対する長時間の腹臥位療法の実践に対し、正しい知識と安全な実践方法を多職種協同により習得する。

【内 容】
医師を含む3職種以上の多職種チームで実践するために必要な知識、実施方法、注意点、役割の理解などを学習する内容です。ベッドサイドの実技やグループワークを中心にした内容の構成をしています。

開催日: 2019年8月2日(金) 14時~17時40分
会 場:メディカル・デザイン・スタジオ 大阪(大阪市西区土佐堀2-3-33 パラマウントベッド大阪支店2F)
申込方法:本ホームページ下部よりお申込みください。お支払いはクレジットカードとペイジー、コンビニ決済がご利用いただけます。
対 象:医師を含む3職種3名以上の多職種チームでの応募が条件となります。
定 員:25名(1グループ5名まで)
受講料:医師(JSICM会員 12,000円、非会員 15,000円)、医師以外 8,000円(JSICM会員、非会員とも同じ)

<キャンセルポリシー>
受講料ご入金後にキャンセルいただく場合、いかなる場合も返還はいたしかねますので予めご了承ください。

【内 容】
14:00-14:10 ご挨拶
14:10-14:40 講義(30分)  理学療法士は腹臥位療法に欠かせない!

14:40-15:00 講義(20分)  腹臥位療法で欠かせない看護ケア
15:00-15:10 講義(10分)  腹臥位療法で医師が果たすべき役割
15:10-15:20 休憩(10分)
15:20-17:20 実習(120分)  実習(関節可動域確認法と腹臥位療法)
17:20-17:40 まとめ(20分) 腹臥位療法とチーム医療

【コースディレクター】
医師:小谷 透 (昭和大学)

【インストラクター】
医師:大杉 浩一 (聖隷浜松病院)
理学療法士:堀部 達也 (東京女子医科大学)
理学療法士:工藤 弦 (東京女子医科大学)
理学療法士:増山 素道 (日本医科大学)
看護師:嶋田 正子 (東京女子医科大学)
看護師:畑 恵子 (東京女子医科大学)
看護師:佐藤 博樹 (自治医科大学)

【アシスタント】
理学療法士:四十宮 公平 (聖隷浜松病院)
臨床工学技士:三浦 啓道 (聖隷浜松病院)
看護師:古川 智美 (東京女子医科大学)


会場までの交通手段:公共交通機関をご利用の方
【JRからバスでのアクセス方法】JR大阪駅南口のりば2番「天保山行」乗車、土佐堀2丁目より徒歩1分

【地下鉄からのアクセス方法】 四つ橋線肥後橋駅より徒歩12分
【私鉄からのアクセス方法】 京阪中之島線中之島駅より徒歩8分
大阪国際会議場からのアクセス方法:土佐堀川沿い。徒歩10分 
https://www.paramount.co.jp/showroom/detail/10

本セミナーは、日本集中治療医学会がセミナーの技術的基準を承認し、実施・運営しているものであり、その教育プログラムの品質の高さと充実した内容は、多くの受講生の皆様にご満足いただけているものと自負しております。
集中治療専門医及び医療従事者として必要な能力・知識の習得はもちろんのこと、継続的な技量向上とモチベーションアップ、さらには後進の育成にも欠かせない内容が盛り込まれております。各領域のエキスパートの先生方が、毎回周到な準備をされ、常にアップデートされた生きた講義・実技指導を受けることができる貴重な機会です。是非ご体感ください。
 (本セミナーは、日本救急医学会の「ⅲ救急科領域講習の⑥機構が認定するシミュレーションOff-JT」に認定されております)
 

お問い合わせ先

日本集中治療医学会 ハンズオンセミナー事務局代行
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目3番11号 NCKビル5F
(株式会社コンパス内) 担当:原田 幸寿
TEL:03-5840-6131 / FAX:03-5840-6130
E-mail:jsicmhos@compass-tokyo.jp

お申込みはこちら

申込受付は終了しました。
申込期間:2019年06月07日 12時00分 ~ 2019年07月25日 23時59分